【SAVE JAPANプロジェクト】子ども・親子講座 ビオトープで遊ぼう

子ども・親子講座 ビオトープで遊ぼう

 

 

SAVE JAPANプロジェクトとは、日本の希少生物種と自然環境を保全するために、全国各地の環境団体×各地のNPO支援センター×日本NPOセンター×損保ジャパン日本興亜が協働で実施している取り組みです。
あおもりNPOサポートセンターと「青森中央短期大学 地域連携・研究支援委員会」がタッグを組み、青森中央短期大学のビオトープで、在来種のキタノメダカの観察や、野草を使った花輪・小舟づくりを行い、自然と触れ合いながら遊ぶイベントを開催します。親子で気軽に参加出来ますので、ぜひご参加ください。

***********************************************************************************************************************

開催日:2019年7月6日(土)開催時間13301500

申込締切:前日まで可能(ただし、定員に達した場合は申し込みを締め切る可能性があります)

定員:親子15組(小学生未満を対象としていますが、それ以外でもご参加いただいて構いません)

開催場所と集合場所:青森中央短期大学ビオトープ(テニスコート横)青森市大字横内字神田12

対象:小学生未満を対象としていますが、それ以外でもご参加いただいて構いません。

持ち物:

・着替え(池と小川に踏み込んでしまったとき用)

・飲み物(スポーツ飲料など/熱中症対策になるもの)

・絆創膏等(自然の中で遊ぶので、すり傷、切り傷を負うリスクがあります)

※当日の服装

・長ズボン【推奨】(ビオトープには棘のある木も植わっています)

・帽子【必須】(毛虫が頭に落ちてくることもあります/直射日光からも守ってくれます)

・運動ぐつまたは長ぐつ【必須】(草むらやぬかるんでいるところがあります)

参加費:無料

【お申込み・お問合せ先】

青森中央短期大学 地域連携課 公開講座担当
TEL:017-728-0121  FAX:017-738-8333
Email:koukaikouza@chutan.ac.jp